なぜスーパースターたちはアメリカの地を目指すのか 元セリエA得点王が語る素晴らしさ

1
デイビッド・ベッカム、ティエリ・アンリ、カカー、ダビド・ビジャ、アンドレア・ピルロ、フランク・ランパード、スティーブン・ジェラード、ウェイン・ルーニー、ズラタン・イブラヒモビッチ、バスティアン・シュバインシュタイガー……。なぜスーパースターたちはアメリカの地を目指すのか。

これまでレアル・マドリードやナポリ、ユヴェントスなど、ヨーロッパの数々の名門クラブを渡り歩いてきた元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン。リーガ・エスパニョーラとセリエAを3度ずつ制するなど、様々なタイトルを所属クラブにもたらしており、個人としてもナポリ時代の2015-16シーズンに、66年ぶりとなる最多得点記録樹立とともにセリエAの得点王に輝いた。21世紀を代表するストライカーのひとりと言っていいだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c6b28196b76551c50ae80aab1ef656d3330c4af
続きを読む