アーセナルFWオーバメヤン、SNSでマラリア感染を公表「元気になってきている」

1
アーセナルに所属するガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが、マラリアに感染していた模様だ。15日に、自身の公式インスタグラムで公表している。

11日のリーグ第31節・シェフィールド・U戦、続く15日のヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグのスラヴィア・プラハ戦でメンバー外となっていたオーバメヤンは、15日に自身のインスタグラムを更新。欠場の理由がマラリア感染だったことを明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd369505406008a8c89a8bf0cfa3b40a37264ded
続きを読む