内田篤人氏が分析!「上半身ペラッペラ」でも大迫勇也がボールを収められる理由「準備、さすがだなと」

1
内田篤人氏が鹿島アントラーズ時代のチームメイトで、自身もプレーしたドイツで奮闘するFW大迫勇也(ブレーメン)を絶賛した。DAZNで毎週木曜夜に配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』で後輩の凄みについて解説している。

大迫の良さは「ボールを受けることだと思ってます。一番違う、他の選手と。ワールドカップのときに『こいつ、すげーな』って思いました。こんなにボールを受けて収めて、次に渡してくれるのかと」と述べた内田氏は、ボールを引き出す前の動きに太鼓判を押す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a2bab3d16639d31b22bc5ce533081ae46a57b6d
続きを読む