「小柄すぎて…」南野拓実はなぜリバプールで苦しんだのか? それでも地元紙は来季の飛躍に太鼓判「時が来た」

1
2年目を迎えたリバプールで満足な出場機会を得られず、今冬にサウサンプトンへ今シーズン終了までのローン移籍を果たした南野拓実。レンタルバックされた後のリバプールで居場所はあるのか、去就が注目されている。

その日本代表FWの来シーズンについて展望したのが、リバプールの地元紙『LIVERPOOL ECHO』だ。「ミナミノが新しい姿のリバプールに加われる理由」と題した記事を掲載し、「ミナミノが、ついにレッズがレッドブル・ザルツブルクから彼を購入した理由を見せつけるための公正な環境を与えられる」と伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ddc5065b75680d7c557fea890deff0884214bcfe
続きを読む