「オーレとの関係性とは別物だ」…ポグバが前任モウリーニョに厳しい言葉

1
マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが前任であり、現トッテナム監督のジョゼ・モウリーニョ氏を非難した。

モウリーニョ氏の監督就任と同じタイミングの2016年夏にユベントスから古巣ユナイテッドに舞い戻ったポグバ。その初年度からヨーロッパリーグ(EL)などのタイトル獲得に導いた2人だが、副主将の座を剥奪される騒動や練習場での口論など、次第に軋轢が明るみになっていった。

そんなモウリーニョ氏は2018年12月に成績不振で退任。ポグバはオーレ・グンナー・スールシャール体制のユナイテッドで引き続きプレーしているが、前任とはやはりうまくいっていなかったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューで当時を振り返り、厳しい言葉を投げかけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a458e652e8dc108b4a6da9a71efea97b10a6595
続きを読む