森保監督が求め続ける「変化」と「進化」日本代表にとってセルビア代表は「最高の相手」

1
日本代表は11日、セルビア代表と親善試合を行う。この強豪を、オンラインで会見に臨んだ森保一監督は、日本代表の現在地を知るのに最適な相手だと表現した。

11日にはヨーロッパ各地で、昨夏から延期された欧州選手権が開幕する。その大会の出場権は逃したが、セルビア代表はスペインやイングランドでプレーする選手も擁する強豪だ。

今回の代表の活動では、ミャンマーに10対0、タジキスタンに4対1という点差が示すように、格下との対戦が続いた。「セルビアという強豪と試合できることを楽しみにしていますし、この戦いによって我々がまた世界で勝っていく基準を確かめられるということ、我々が今どれくらいできるかを測るには最高の対戦相手だと考えています」。森保監督は、この試合の意義深さをそう語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e2115e65e2fc44a7f7bad0937ccc27e7bfc5da4
続きを読む