EUROとコパ・アメリカをセルジオ越後が振り返る「ネイマール、メッシ、ロナウドに続くスターが出てこないのは寂しいね」

1
EURO(欧州選手権)はイタリア、コパ・アメリカ(南米選手権)はアルゼンチンの優勝で幕を閉じた。

イタリアは準決勝のスペイン戦も、決勝のイングランド戦もPK戦の末に勝利。2018年ロシアW杯では60年ぶりに本大会出場を逃したけど、伝統国らしい勝負強さを取り戻したね。見事な復活劇だった。

一方、アルゼンチンも久しぶりのビッグタイトル獲得だ。永遠のライバル、ブラジルとの決勝は見応えがあった。お互いに相手のエースであるメッシとネイマールを自由にさせたくないと、中盤で激しい攻防が繰り広げられた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/788ca1834ff7eecc2abfee1189dcc6b3a86c8a9f
続きを読む