終末のワルキューレ:舞台化決定 主演に飯窪春菜さんなど TVアニメ新情報も

1

マンガ「終末のワルキューレ」の舞台化が決定しました。11月27日から12月5日にかけて、東京・こくみん共済coopホール(全労済ホール)/スペース・ゼロにて上演。タイトルは「『終末のワルキューレ』~The STAGE of Ragnarok~」。

舞台では、ブリュンヒルデ役は飯窪春菜さん、ゲル役は田上真里奈さん、呂布奉先役は郷本直也さん、アダム役は大平峻也さん、佐々木小次郎役は中河内雅貴さん、トール役は山口智也さん、ゼウス役は加藤啓さん、大日本プロレス所属の関本大介さん、鯨井謙太郎さん、ポセイドン役は相馬圭祐さんが担当。チケットは本日9月15日より公式サイトにて先行受付を開始しています。

2

そして、10月にTVアニメ放送が始まる「終末のワルキューレ」の第3弾キービジュアルが公開。TVアニメでは、キャスト陣によるオーディオコメンタリーを副音声で聞けることも発表されました。

オーディオコメンタリーには、リュンヒルデ役の沢城みゆきさんのほか、ゲル役の黒沢ともよさん、呂布奉先役の関智一さん、アダム役の斉藤壮馬さん、佐々木小次郎役の山路和弘さん、トール役の緑川光さん、ゼウス役の高木渉さん、ポセイドン役の櫻井孝宏さん、ヘルメス役の諏訪部順一さん、ヘイムダル役の野津山幸宏さん、アレス役の田所陽向さん、青年時代の佐々木小次郎役の寺島拓篤さんが参加します。

続きを読む