日本代表はなぜ「ローテーション起用」に消極的? 東京五輪もロンドン五輪も最後は息切れ。W杯でも同じ過ちを犯すのか

1
A代表の6月シリーズと同時期にウズベキスタンで開かれていた、23歳以下のアジア王者を決めるU-23アジアカップ。2年に一度行なわれるこの大会で、日本は3位となった。

23歳以下のアジア王者決定戦とはいえ、日本は従来からこの大会を次回五輪へ向けた強化の場と位置づけている(以前はU-23ではなくU--22の大会として開催されたこともあったが、日本の考え方は一貫している)。

今回で言えば、2年後のパリ五輪を目指す世代、すなわち2001年以降生まれの選手で構成されたU-21代表が出場。そして2年後のこの大会(パリ五輪アジア最終予選を兼ねる予定)にも、パリ五輪世代がU-23代表として出場することになっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/415df108cfb45172674ca201ac24f5e57d95169b
続きを読む